【和訳】Synfig チュートリアルーはじめてみよう(その2)

前回の「【和訳】Synfig チュートリアルーはじめてみよう(その1)」に引き続き Synfig チュートリアルを参考に(おおいに簡約し)Synfig の説明を続けてゆきます。


目次


最初のステップ

さあ、つくってみましょう。まず、新しい Synfig を開始してみましょう。やり方は「【和訳】Synfig チュートリアルーはじめてみよう(その1)」で説明した以下の部分から確認することが可能です。

ユーザがツールボックス内の “new composition” ボタンをクリックした時、新しい Synfig が開始され、キャンバスウィンドウが表示されます。このウィンドウはルートキャンバスと呼びます。

新しいキャンバスウィンドウの表示

新しいキャンバスウィンドウ[クリックするとこのウィンドウで拡大]

また、作業の前に Windows ユーザの場合は(2008/04/30 時点では)「2つ以上 CPU のある Windows で Synfig を使う」を確認し、CPU 数を 1つに制限しておくも忘れないようにして下さい。

次にツールボックス上のサークルツールを探してみましょう。他のツールについても言えますが、どれか分からない場合はツールボックス上をマウスで移動し、何も押さずに停止してみて下さい。ツールチップが表示されるはずです。

サークルツール

サークルツール[クリックするとこのウィンドウで拡大]

ユーザはサークルツールをクリックした時、ツールオプションパネルが変換したことに気づくでしょう。でもここではそのことについてはまだ触れません。

BLineツール選択時のツールオプション

BLineツール選択時のツールオプション[クリックするとこのウィンドウで拡大]

サークルツール選択時のツールオプション

サークルツール選択時のツールオプション[クリックするとこのウィンドウで拡大]

ノート

ノートパソコン等の場合サークルツールを使って異常なサイズのサークルを作ろうとした時に失敗する可能性があります。このことはSynfig がタッチパッドを発見し、デバイスを不適切な状態で有効にしてしまう問題として知られています。この問題を修正する為に「File」→「Input devices」をクリックし、利用しているタッチパッドデバイスに対して「Disable」(無効)を選択して下さい。この変更を行えば、ユーザはマウ スやタッチパッドを問題なく利用することが可能です。

サークルツールが選択されている状態でユーザはキャンバスウィンドウ内のワークエリアにサークルを作ることが可能です。この作業はユーザの期待通りに動きます。

サークル作成開始

サークル作成開始[クリックするとこのウィンドウで拡大]

サークル完成

サークル完成[クリックするとこのウィンドウで拡大]

前進して二つ目のサークルも作ってみて下さい。通常はクリックした後サークルの線までドラッグしますが、単にクリックのみをしてしまった場合、見ることができない半径 0 のサークルが作成されてしまいます。

でも心配は無用です。こんな時はパラムズダイアログ上で選択したオブジェクトのパラメータを変更することが可能です。ユー ザが半径 0 のサークルを作成すると、そのまま選択された状態になります。ユーザはこの半径を(パラムズダイアログ上で)0 以上に変更し、操作すればよいのです。

0ポイントのサークル

0ポイントのサークル[クリックするとこのウィンドウで拡大]

サークルの拡大

サークルの拡大[クリックするとこのウィンドウで拡大]

ツールボックスに戻り、青丸の矢印のアイコンで示されるノーマルツールをクリックして下さい。ノーマルツールをクリックした後は先ほど作ったサーク ルの中でクリックして下さい。バウンディングボックスが表示されます。

バウンディングボックスの表示

バウンディングボックスの表示[クリックするとこのウィンドウで拡大]

このバウンディングボックスは緑色の中心点を持つ境界線を指します。これをドックスとも呼びます。ユーザがサークルを移動したい場合、ドックスを掴み、ドラックするだけになります。

ドックス

ドックス[クリックするとこのウィンドウで拡大]

ユーザは既に行ったようにクリックしただけでレイヤを選択した状態になります。ユーザは後でさらに他のレイヤも選択することが可能です。それには Ctrl キーを押下したままクリックするだけです。

複数のオブジェクトの選択(その1)

複数のオブジェクトの選択(その1)[クリックするとこのウィンドウで拡大]

このことはワークエリアでもレイヤダイアログでも同様です。一度試して見て下さい。

複数のオブジェクトの選択(その2)

複数のオブジェクトの選択(その2)[クリックするとこのウィンドウで拡大]

ユーザはまた多数のドックスを選択することが可能です。ただ、Ctrl キーを押したまま、選択したいドックスをクリックする方法は非常に煩雑になるでしょう。

そこでもっと早い方法があります。それはセレクションボックスを作って しまうことです。セレクションボックスは選択したいドックスのある範囲内をマウスでクリックしてドラック、つまり範囲選択してしまうことを意味します。

こうすることで複数のオブジェクトを一気に移動することが可能です。

セレクションボックスの作成(その1)

セレクションボックスの作成(その1)[クリックするとこのウィンドウで拡大]

セレクションボックスの作成(その2)

セレクションボックスの作成(その2)[クリックするとこのウィンドウで拡大]

今回はノーマルツールを使ってこれらの移動を行いましたが、他にも拡大(スケールツール)、旋回(ローテート)、スムーズ移動(スムーズムーブ)、ミラー等のツールも用意されています。

これらのツールは言葉で説明するよりも図で確認した方が早くイメージが掴めるでしょう。

スケールツールの利用例

スケールツールの利用例[クリックするとこのウィンドウで拡大]

ローテートツールの利用例

ローテートツールの利用例[クリックするとこのウィンドウで拡大]

スムーズムーブツールの利用例

スムーズムーブツールの利用例[クリックするとこのウィンドウで拡大]

ミラーツールの利用例

ミラーツールの利用例[クリックするとこのウィンドウで拡大]

ノート

拡大(スケールツール)、旋回(ローテート)、スムーズ移動(スムーズムーブ)、ミラー等のツールは他のドックスとの関係に依存する為、意図するように描写することが難しいかもしれません。その場合、ツールオプションで設定することが可能です。

ミラーツールのツールオプション

ミラーツールのツールオプション[クリックするとこのウィンドウで拡大]

最後に

今回は Synfig の簡単な概要説明でしたが、Synfig が既に多くの機能を持っていることが確認できたはずです。

次回はもうすこし高度な話題である「リンク」を扱います。


関連記事

無料シリーズ

  1. "無料で動画をつくってみよう(Synfig 編)"
  2. "無料で動画をつくってみよう(pencil 編)"
  3. "無料で音源をつくってみよう(Audacity 編)"
  4. "無料で動画をつくってみよう(VirtualDubMod 編)"
  5. "無料でシナリオを書いてみよう(celtx 編)"
  6. "無料で動画をつくってみよう(WinFF 編)"
  7. "無料で画像をつくってみよう(LEGO Digital Designer 編)"
  8. "無料で音源をつくってみよう(mp3DirectCut 編)"
  9. "無料で音源をつくってみよう(Audio Joiner 編)"
  10. "無料で動画をつくってみよう(Pivot Stickfigure Animator 編)"
  11. "無料で動画をつくってみよう(Avidemux 編)"

Synfig のご紹介

  1. "無料で動画をつくってみよう(Synfig 編)"
  2. "インストールの方法(Synfig)"

Synfig 初級

  1. "【和訳】Synfig チュートリアルーはじめてみよう(その1)"
  2. "【和訳】Synfig チュートリアルーはじめてみよう(その2)"(本記事)
  3. "【和訳】Synfig チュートリアルーはじめてみよう(その3)"
  4. "【和訳】Synfig チュートリアルーアニメーションの基礎(その1)"
  5. "【和訳】Synfig チュートリアルーアニメーションの基礎(その2)"
  6. "【和訳】Synfig チュートリアルーアニメーションの基礎(その3)"

Synfig 中級

  1. "【和訳】Synfig チュートリアルーフラワーアニメーション(その1)"
  2. "【和訳】Synfig チュートリアルーフラワーアニメーション(その2)"
  3. "【和訳】Synfig チュートリアルーフラワーアニメーション(その3)"
  4. "【和訳】Synfig チュートリアルーフラワーアニメーション(その4)"

Synfig Tips

  1. "起動しよう(Synfig)"
  2. "2つ以上 CPU のある Windows で Synfig を使う"
  3. "オブジェクトを拡大・縮小する(Synfig)"
  4. "オブジェクトをインテリジェントに拡大・縮小する(Synfig)"
  5. "オブジェクトを移動する(Synfig)"
  6. "オブジェクトをインテリジェントに移動する(Synfig)"
  7. "オブジェクトを反転する(Synfig)"
  8. "オブジェクトをインテリジェントに反転する(Synfig)"
  9. "簡単に CPU を 1つに制限する(Synfig)"
  10. "オブジェクトを回転する(Synfig)"
  11. "Inkscape 等で使われる svg 形式の画像を読み込む(Synfig)"
  12. "プレビューを表示する(Synfig)"
  13. "Synfig サンプル集(その1)(Synfig)"
  14. "Synfig サンプル集(その2)(Synfig)"
  15. "レイヤを使う(Synfig)"
  16. "オブジェクトを見えたり見えなくしたりする(Synfig)"
  17. "グループを使う(その1)(Synfig)"
  18. "グループを使う(その2)(Synfig)"
  19. "アウトラインをつける(その1)(Synfig)"
  20. "アウトラインをつける(その2)(Synfig)"
  21. "画像を読み込む(Synfig)"

Pencil 初級

  1. "【和訳】Pencil ユーザマニュアル(その1)"
  2. "【和訳】Pencil ユーザマニュアル(その2)"
  3. "【和訳】Pencil ユーザマニュアル(その3)"
  4. "【和訳】Pencil ユーザマニュアル(その4)"
  5. "【和訳】Pencil ユーザマニュアル(その5)"
  6. "【和訳】Pencil ユーザマニュアル(その6)"
  7. "【和訳】Pencil ユーザマニュアル(その7)"
  8. "【和訳】Pencil ユーザマニュアル(その8)"

VirtualDubMod Tips

  1. "動画の不要な部分を削除(カット)する(VirtualDubMod)"
  2. "動画再生中に静止画を表示させる(VirtualDubMod)"
  3. "動画の再生速度を変える(VirutalDubMod)"
  4. "動画の不要な部分を塗りつぶす(VirtualDubMod)"
  5. "動画を回転する(VirtualDubMod)"
  6. "動画をグレイスケール化する(VirtualDubMod)"

MediaCoder Tips

  1. "多様な動画形式を mp4(携帯向け動画)に変換する(MediaCoder)"

Avidemux Tips

  1. "動画の再生速度を変える(Avidemux)"
  2. "動画を回転する(Avidemux)"
  3. "動画の不要な部分を削除(カット)する(Avidemux)"
  4. "動画にフェード効果をつける(Avidemux)"
  5. "動画にぐるぐる回す効果をつける(Avidemux)"
  6. "動画内の上下の線を削除する(Avidemux)"
  7. "動画を逆に再生する(Avidemux)"
  8. "mpeg 動画から音声を消す(Avidemux)"
  9. "動画で使われている音源を変える(Avidemux)"

Pivot Stickfigure Animator Tips

  1. "Pivot Stickfigure Animator をつかってみる"

trakAxPC Tips

  1. "スライドショーをつくる(trakAxPC)"
  2. "動画に音源をミックスする(trakAxPC)"

Free Screen Recorder Tips

  1. "スクリーンキャプチャを撮る(Free Screen Recorder)"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です