Inkscape の画像を XAML で読み込む(Inkscape)

Inkscape で作成した svg 形式の画像を XAML でも利用する方法を説明します。XAML は Silverlight でも利用可能な今後期待されている形式ですね。


ちなみにこの方法はまだ開発途中ですので正式ではありません。ご注意下さい。

結果イメージ

Inkscape の画像イメージ

Inkscape の画像イメージ

Expression Blend で表示したイメージ

Expression Blend で表示したイメージ

Inkscape の画像を XAML で読み込む

Inkscape の画像を XAML 形式に出力するのは簡単です。なぜなら Inkscape の現行開発バージョンが XAML 形式の出力に対応している為です。その為、本ページでも言ってしまえばこの現行開発バージョンを使った XAML 形式の出力方法の解説になります。

まず、Inkscape 現行開発バージョンをダウンロードします。

この中の「inkscape-0.46.win32.7z」をダウンロードします。

inkscape-0.46.win32.7z のダウンロード

inkscape-0.46.win32.7z のダウンロード

このファイルは 7z 形式です。解凍には 7z 形式のファイルに対応しているアーカイバが必要となります。フリーのアーカイバとしては以下のものをオススメします。

次に事前に Inkscape で作成したファイルを「Inkscape 現行開発バージョン」で読み込みます。

最後に XAML 形式で保存します。

XAML 形式での保存(その1)

XAML 形式での保存(その1)

XAML 形式での保存(その2)

XAML 形式での保存(その2)

また、Inkscape で保存した XAML ファイルには余分な文字が入っているようです。エディタ等で「px”」を「”」に全て変換して下さい。

これで完了です。最初に結果イメージに掲載したイメージは一度 Expression Blend で読み込ませたものです。


関連記事

無料シリーズ

  1. "無料で動画をつくってみよう(Synfig 編)"
  2. "無料で動画をつくってみよう(pencil 編)"
  3. "無料で音源をつくってみよう(Audacity 編)"
  4. "無料で動画をつくってみよう(VirtualDubMod 編)"
  5. "無料でシナリオを書いてみよう(celtx 編)"
  6. "無料で動画をつくってみよう(WinFF 編)"
  7. "無料で画像をつくってみよう(LEGO Digital Designer 編)"
  8. "無料で音源をつくってみよう(mp3DirectCut 編)"
  9. "無料で音源をつくってみよう(Audio Joiner 編)"
  10. "無料で動画をつくってみよう(Pivot Stickfigure Animator 編)"
  11. "無料で動画をつくってみよう(Avidemux 編)"

Inkscape Tips

  1. "Inkscape の画像を XAML で読み込む(Inkscape)"(本記事)

GIMPShop Tips

  1. "無料で画像をつくってみよう(GIMPShop 編)"

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です