画像を読み込む(Synfig)

Synfig で既存の画像(ビットマップ形式)を読み込む方法について説明します。


Synfig で読み込み可能な画像の種類

Synfig では次のビットマップ形式の画像を読み込むことが可能です。

  • jpeg
  • png

Continue reading

アウトラインをつける(その2)(Synfig)

アウトラインが消えてしまった場合等にアウトラインをつける方法を説明します。


今回は "アウトラインをつける(その1)(Synfig)" の続きとなります。前回アウトラインをつける対象である輪郭を外部に公開(Export)するところまで説明しました。今回はアウトラインを作成し、この輪郭に関連付けします。
Continue reading

アウトラインをつける(その1)(Synfig)

アウトラインが消えてしまった場合等にアウトラインをつける方法を説明します。


例えば "Inkscape 等で使われる svg 形式の画像を読み込む(Synfig)" において svg 形式の画像を読み込んだ時等にアウトラインが消えてしまうようなことは度々遭遇します。今回はこのような場合にアウトラインを再度 region に関連付ける方法を説明します。
Continue reading

グループを使う(その2)(Synfig)

Synfig にはレイヤをまたいでオブジェクトを関連付けするグループ機能があります。今回はこのグループ機能でできることを説明します。


"グループを使う(その1)(Synfig)" においてグループ機能の概要とグループ化の方法について説明しました。今回は Synfig 公式サイトからグループ化でできることをそのメニュー構成から説明してゆきます。
Continue reading

グループを使う(その1)(Synfig)

Synfig にはレイヤをまたいでオブジェクトを関連付けするグループ機能があります。今回はこのグループ機能について説明します。


グループ機能とは

Synfig で比較的大掛かりなアニメーションを作っていると異なるレイヤ間でも同じオブジェクトが点在しがちです。それらの点在したオブジェクトを一度に選択できるように関連付けしておく機能がグループ機能になります。
Continue reading

オブジェクトを見えたり見えなくしたりする(Synfig)

Synfig でオブジェクトが突然現れたり、徐々に消えてゆく方法を説明します。


実施後の動画イメージ

オブジェクトの段階的な消去(その2)

実施後の動画イメージ

Continue reading

レイヤを使う(Synfig)

Synfig のレイヤ機能について説明します。


Synfig ではレイヤは特定の役割を持ちます。

1. 特殊効果レイヤを適用する範囲となる
2. 視認可能な順序を提供する
3. 効果を及ぼす範囲となる

Continue reading

Synfig サンプル集(その2)(Synfig)

"Synfig サンプル集(その1)(Synfig)" に引き続き、Synfig で作成された画像及びアニメーションを紹介します。


Synfig 利用時に標準でサンプルが付属してきますが、それらを紹介してゆきます。主にここで紹介するサンプルは標準のインストールでは「C:Program Filessynfigexamples」に置かれます。

その為、ここでもそのファイル単位に紹介してゆきます。
Continue reading

プレビューを表示する(Synfig)

Synfig でプレビューを表示する方法を説明します。


Synfig ではレンダリング、つまり作成したアニメーションまたは画像を実際に特定のフォーマットで出力する機能を既に持っていますが、これには時間がかかります。毎回レンダリングを行うのは現実的ではないでしょう。

そこでプレビュー機能が役に立ってきます。プレビュー機能では画質や期間を指定することができる為、確認したい部分だけを即座に表示することが可能です。

今回はそれらのプレビュー表示に関わるパラメータの指定方法についても触れています。
Continue reading

Synfig サンプル集(その1)(Synfig)

Synfig で作成された画像及びアニメーションを紹介します。


今回は Synfig 利用時に標準でサンプルが付属してきますが、その紹介です。主にここで紹介するサンプルは標準のインストールでは「C:Program Filessynfigexamples」に置かれます。
Continue reading