全部つくれ!

動画 音楽 制作

無料で音源をつくってみよう(Expstudio Audio Editor 編)

この記事は執筆してから 1年以上経っており内容が古くなっている可能性があります。ご了承下さい。

今回は海外製ですが mp3 形式での編集も可能なフリーの波形編集ソフト Expstudio Audio Editor をご紹介します。

目次

Expstudio Audio Editor って何?

Expstudio Audio Editor ではファイルの読み込みに mp3 形式を含め多数のフォーマットをサポートし、保存はフリーの範囲内の場合 wav 形式のみ保存することができます。メニューは英語ですが、機能も豊富で多数のエフェクトが用意されているようです。

Expstudio Audio Editor がサポートする機能

読み込み可能な形式

mp2、mp3、mpeg、cda、wav、vox、dsp、raw、pcm、ogg、wma、avi、g721、g723、g726、aif、aiff、aifc、 au、snd、mpc ※ 保存は wav のみとなります。

エフェクト

フェードイン、フェードアウト、ディレイ、コーラス、フェーザー、ノイズ。。。

Expstudio Audio Editor ってどんなもの?(スクリーンショット)

Expstudio Audio Editor は主に次のような画面構成になっています。

起動直後の画面

起動直後の画面

[](/img/2016/07/fsr_intro_0021.jpg)波形編集

波形編集

[](/img/2016/07/fsr_intro_0031.jpg)豊富なエフェクト

豊富なエフェクト

その他のデータ

ソフトウェアとしてみた場合の Expstudio Audio Editor の詳細を記載しておきます。

動作環境

Windows。

ライセンス

フリー(独自)。有料版では mp3 での出力が可能です。

Expstudio Audio Editor 公式ホームページ

http://www.expstudio.com/audio-editor- free.html

Expstudio Audio Editor ダウンロード先

http://www.expstudio.com/download.html

関連記事

PR