全部つくれ!

動画 音楽 制作

Inkscape の画像を XAML で読み込む(Inkscape)

この記事は執筆してから 1年以上経っており内容が古くなっている可能性があります。ご了承下さい。

Inkscape で作成した svg 形式の画像を XAML でも利用する方法を説明します。XAML は Silverlight でも利用可能な今後期待されている形式ですね。

google_ad_client = “pub-9752043470362559”; /* 336x280, 作成済み 08/07/21( */ google_ad_slot = “5621791976”; google_ad_width = 336; google_ad_height = 280; //–>

ちなみにこの方法はまだ開発途中ですので正式ではありません。ご注意下さい。

結果イメージ

Inkscape の画像イメージ

Inkscape の画像イメージ

Expression Blend で表示したイメージ

Expression Blend で表示したイメージ

Inkscape の画像を XAML で読み込む

Inkscape の画像を XAML 形式に出力するのは簡単です。なぜなら Inkscape の現行開発バージョンが XAML 形式の出力に対応している為です。その為、本ページでも言ってしまえばこの現行開発バージョンを使った XAML 形式の出力方法の解説になります。 まず、Inkscape 現行開発バージョンをダウンロードします。

inkscape-0.46.win32.7z のダウンロード

[inkscape-0.46.win32.7z](http://make.makeall.net/wp- admin/inkscape-0.46.win32.7z) のダウンロード

このファイルは 7z 形式です。解凍には 7z 形式のファイルに対応しているアーカイバが必要となります。フリーのアーカイバとしては以下のものをオススメします。

XAML 形式での保存(その1)

XAML 形式での保存(その1)

XAML 形式での保存(その2)

XAML 形式での保存(その2)

また、Inkscape で保存した XAML ファイルには余分な文字が入っているようです。エディタ等で「px”」を「"」に全て変換して下さい。 これで完了です。最初に結果イメージに掲載したイメージは一度 Expression Blend で読み込ませたものです。

関連記事

PR